ピカピカの新社会人に突撃インタビュー

  • 窪田和樹さん
  • 金成友美さん
  • 松山瑞姫さん
  • 吉岡伸人さん

窪田 和樹

患者さんの様々な症状に活かせる授業内容

小学校の時に大きな怪我をし、接骨院で治療してもらい、心身ともに良くなっていくのを実感しました。これがきっかけで柔道整復師になりたいと思い、伝統あるこの学校を選びました。
学生時代はクラス一丸となって柔道大会や学校行事を楽しんだことや、資格試験に猛勉強したことを今でも思い出します。楽しい学校生活を送れたことで、さらに柔道整復師が好きになりました。
今では、学校の先生方に教わった事、勉強したこと、校外実習での現場見学が実際の現場でも活かせられたことがとても楽しく、嬉しく感じます。

先輩からのメッセージ

学校で学んだ事や、取得した資格のおかげで毎日が充実しています。文武両道の精神を最大限に学べるので、目標に向かって全力で頑張ってください。

金成 友美

学生と先生との距離が近く、アットホームな雰囲気の学校です

私は県外の出身なのですが、私が北信越柔整専門学校を選んだ理由は、歴史のある学校だったからです。北陸には多くの北信越柔整専門学校のOBがいらっしゃるので就職活動も大変有利でした。また、学校寮も完備されているので、まったく知らない土地でも、同じ寮の先輩方や同級生、後輩たちとの交流を通じてお互いに励まし合ったり競り合ったりと、よい学生生活を送ることができました。
柔道の授業では、柔道の受け身が取れず大変でしたが、それでもとことん付き合ってくれる先生や仲間のおかげで乗り越えることができました。卒業後は、接骨院だけではなくスポーツや介護の分野でなど活躍できる舞台はたくさんあります。
私も今は夢に向かって働きながら頑張っています。

先輩からのメッセージ

勉強や柔道も簡単ではありませんが、最後まで付き合ってくれる先生方や同じ道を目指す仲間と一緒に乗り越えることで、1回りも2回りも大きくなれるはずです。

松山 瑞姫

女性でもたくさんの活躍の場がある柔道整復師。

元々スポーツ関係の仕事に就きたくて、探していたところ、この学校に興味が出てきました。オープンキャンパスに参加して更に魅力を感じて進学を決めました。
私はとても勉強が苦手だったのですが、勉強熱心な先輩たちや、クラスメイト、先生方に教えてもらって無事資格取得、今の職場に就職できました。
今の勤務先では様々な患者さんを診たり、レントゲンや超音波での診療方法を間近でみることができとても勉強になりやりがいを感じています。さらに隣接しているリハビリテーションでもたまに勤務させていただいているのですが、柔道整復師だけでなく、初任者研修を受けていたことが今ではとても助けになっています。

先輩からのメッセージ

最初は分からないことだらけですが、スタートはみんな一緒です。とても熱心で心強い先生方がサポートしてくれるので、安心して国家試験合格に努力してください。

吉岡 伸人

クラス全員が国家試験合格に向けて一致団結

小中高と競泳をやっていて、肩や腰の痛みで近所の接骨院に通っていたので、自然と接骨院で働いてみたいと思うようになり、この学校のオープンキャンパスに参加するようになりました。その時ここでならやりたいことが学べると思い入学を決意しました。
学校生活はとにかく毎日が楽しかったです。勉強、実習は難しかったですが、休憩時間にクラスメイトたちと集まって話し合って乗り越えました。常に笑い声が聞こえていたのが今でも思い出せます。
今は仕事として患者さんと向き合い、「楽になったわ〜」の一言がなによりも励みになります。
今後はオリンピックやマラソン大会などのスポーツの現場で知識や技術を生かせられるようがんばって行きます。

先輩からのメッセージ

この学校での授業やテストは簡単ではないですが、現場に出てから絶対役に立ち、自信につながります。分からないことはみんなで助け合い充実した学生生活を送ってください。